2014年07月11日

神様に呼ばれる

急に神社に行きたいと思う事ってありませんか?

そういう時には「神様に呼ばれている」と思い素直に従って下さい。
今まで、ブログに書いたワークを続けているとエネルギーに敏感になり神社や遺跡に行くと今まで
感じた事がないパワーを感じるようになります。
「行きたい」と思うのはそのパワーがあなたに必要だからなのです。
そこに足を向け、ゆっくりと丹田呼吸をしてエネルギーをしっかりと充電して下さい。
間違いなくあらゆる願いを引き寄せる体が作られていきますので楽しんで自分の直感に従って下さい。

先日、私は休日を家でゆっくりと過ごしていました。
午後になり、ふと「比命神社へ行きたい」と思ったのです。
それは六甲山という山の頂きから少し外れた場所にあるらしく詳しい場所も解らないまま、おにぎりだけ作り家を飛び出しました。六甲駅で下車し、バスに乗りケーブルで山頂へ行きました。そこからまたバスに乗り、スマホで訪れた事のある方のブログを頼りに歩き出しました。
「比命神社」というのは、事情があり存在を隠されてきた美しい女神「瀬織津姫様(せおりつひめ)」のお墓があります。やっとの事で(凄いけもの道のような所を進んで行くのです)神社に着いたのが午後5時。強烈なパワーに感動し、しばらくの間じっとその場でエネルギーを感じていました。
時間が遅いのでそろそろ下山をしようと思い、下山用のケーブル駅の方へ行ったのですが、あまりにも山のエネルギーが気持ち良くてふと、歩いて降りようと思い立ちました。

所々に立ってある方角の看板のようなものを頼りにどんどん降りて行ったのですが、あまりの急な斜面の為にロープが設置していたりと、本格的な山に、「あっ!これはやばいかも…」登山の格好をしていない(持っていない)私は普段着にクロックスの運動靴。
不安になりながらも時間はどんどん遅くなり、暗くなっていき、途中ですべって転んでしまい手のひらから血が出てきたり…と悪戦苦闘しながらひたすら、小走りに下山をしていました。
もう真っ暗になり「無理だな…野宿かな…」と考え始めた時に後ろから誰かが来る気配が。
振り向いたらダメな気がして振り向かずに前進していたのですが、私の前方がぼんやりと明るくなり、後ろから柔らかな光りを感じるのです。確かに誰かが後ろから足元を照らし、背中を押してくれるのです。
私は「瀬織津姫様が助けてくれている」と思い、心強い思いで一歩一歩下山をしました。

山を無事出られたのは8時になっていました。
まわりは真っ暗で、たった今まで薄明るい山の中とは違い、完全に夜になっていました。

後で山を知っている人に「六甲に軽装でしかも4時以降に山に入るなんて危険すぎる!遭難者もいるんですよ!」と聞き、神様のお力の凄さに感激しました。

これは危険な例なので絶対に真似をしないで下さい。

でも、ここでお伝えしたい事は、直感に従えば一見間違った選択と思える事があっても、必ず目的が達成できる力をもらえたり、私のように助けて下さったりと自分の力意外のエネルギーが生じるのです。

前回から、直感の凄さを書いていますが私はこのような経験が本当にたくさんあるのです。
割りと衝動的に行動する性格でしたので、あらゆる場面でお導きがあり無事に今日という日を迎えてこうしてブログを書いています(笑)

話しを最初に戻しましょう。
ふと行きたくなった神社があれば、それは間違いなく「呼ばれている」のです。
その声に耳を傾けて下さい。そして時間が許す限り行動して下さい。
行けない場合は、インターネットで検索し、画面からその神社のエネルギーを感じて下さい。

私の経験で、みなさまの考え方が少しづつ変わる事を願っています。
そして、お金と幸せを存分に手にし生まれてきた事を心から感謝できる日々を送りましょう♪

posted by ∞徳子∞ at 17:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。