2014年10月25日

エネルギーは体のどこから入る?

自然の中や神社、パワースポットなど、たっぷりなエネルギー
の場にみを置いた時は自分の体内にエネルギーを少しでもたくさん入れたいと思いますとね?
では、エネルギーはいったい体のどこから入ってくるのでしょうか?

ずばり、鼠径部と肩甲骨です。

神事や滝行、水行、お祭りのお神輿の担ぎ手はみなさんふんどしを履いていますよね?
現代の下着は鼠径部(足の付け根)にゴムが入っているのでエネルギーを取り入れにくい形状なのです。
ふんどしは形もエネルギーを受信し神と繋がる形状をしています。

昔の人は神と繋がり、エネルギーを操る生活をしていたのです。

先日、テレビでふんどしの虜となった高校生が企業し、社長さんなったというニュースを見ました。
ふんどしは願いを叶える。引き寄せる強力なアイテムというわけです。

ふんどしを着けているだけで、エネルギーワークなのです。

私の家族は全員ふんどしで生活しています。
エネルギーに敏感になり、シンクロニシティー率が高くなり、直感力が冴え病気になりにくくなります。

私が知っている成功者もふんどしを愛用されてる方が圧倒的に多いです。

これは見逃す手はありませんよね!中でも麻!麻のふんどしは無敵です!凄いです!

ふんどしをギュッと閉めて、幸せやお金をどんどん引き寄せましょう!
posted by ∞徳子∞ at 19:52| Comment(0) | エネルギーワーク:習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。