2014年11月01日

不幸を引き寄せる!幸せを引き寄せる!

幸せとは何だと思いますか?不幸とは何だと思いますか?
愛情に満ちた安定した暮らし?心配の無い平穏な暮らし?豊かで何でも手に入る暮らし?
では、不幸とは?
答えはとても簡単です。幸せも不幸も全部自分で作り出しているのです。

でも、不幸になりたい人はいませんよね?

幸せを感じたら、どういう状況であってもその人は幸せ・・・・これは、みなさまご存知かと思います。
人からどんな風に見えても、その人が「幸せ」と感じたら幸せなのです。

今日は不幸を作る事について考えていきたいと思います。

AさんとBさんという兄弟がいました。兄と妹です。両親が会社を経営しいつも兄弟で過していた比較的、仲の良い二人でした。経済的には恵まれ、贅沢な暮らしでした。やがて成長し、それぞれ結婚して親になりました。そして、両親が亡くなったある日、兄がいろいろと手を尽くして、妹が相続出来ないようにし家も会社も別荘も現金も独り占めにしました。
妹は、両親が存命の頃、離婚し子供を引き取りましたので、とても妹の事を心配しておりました。
妹は無一文で放り出され、兄は巨額を相続しました。

二人の生活差はいうまでもありません。誰もが兄の方が幸せだと思ったでしょう。
人も、妹の方からは自然と離れていきました。
そして妹の消息はわからなくなりました。妹は大きな裏切りを受けた兄と縁を切り姿を消しました。
10年が経ち、夢のような派手な生活が身に付いた兄は相続した会社、土地、家屋、現金を全て差し押さえられました。
妹は成長した子供と起こした事業が成功し、生き生きとした日々を送っています。

一方、兄の方は?
お金や家を無くしたからといってそれが不幸とは言い切れません。
本当の不幸は兄の心の中にあります。
それは、妹の事が頭から離れないのです。妹がどんな暮らしをしているのか解らない兄は妹が生きているのか死んでいるのか・・・どんな家に住んでるのか・・・不幸になったのでは・・・苦しんでいるのでは・・・。
そんな事ばかり考えるようになったのです。
病気になったり、軽い接触事故を起こしたり、悪い事が起こると亡き両親が自分にバチをあてたのではないだろうか?もしかしたら、妹がすでに亡くなり自分を呪っているのではないだろうか?
とうとう、人が信じられなくなり外が怖くなり、両親の仏壇は閉めっぱなしにし、引き込み恐怖に怯えるようになりました。

これは、兄が自分の行動から自分の心が生んだ不幸です。
誰も兄を不幸に落としたりはしていません。自ら不幸を作り出し、不幸のドン底に落ちたのです。
事実は何一つない、兄の想像の世界で出来上がった不幸なのです。

妹はこんな兄を想像もしていません。今も豊かに幸せに暮らしていると思っています。

たった10年で兄は不幸と貧乏を引き寄せ、妹は富と幸せを引き寄せた実際にあったお話です。

posted by ∞徳子∞ at 14:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。