2014年11月20日

ご先祖に手を合わせるとは?

我々日本人はご先祖様の供養を大切にしています。
このブログを読まれている方の中には、大切な方を亡くされた経験がある方もいらっしゃるでしょう。
家族のように共に暮らしたペットが亡くなった方もいるでしょう。

人も動物も亡くなると、肉体という着物を脱いで高次へと旅立ちます。
特別なエネルギーワークも何も必要ありません。死とはこの不便で不合理でネガティブなエネルギーが溢れている物質世界と瞬間にさよならできるのです。
ロウソクに火を灯しお線香を立てて手を合わせて、故人を思う時・・・・
間違いなく私たちは高次と繋がっています。

手を合わせる意味はそこにあると思います。
私は亡くなった両親やペット達を思う時にはっきりと自分自身が高次のエネルギーに包まれているのを感じます。
亡くなった人や動物は確かに、高次に存在しているのだと確信します。

一昨日、18歳の愛犬を亡くしました。寝起きはいつも一緒、生活の全てのシーンに彼女が居る事が当たり前の日々でしたが、今はもういません。とても寂しくて、彼女のエネルギーを取ってみました。
そのエネルギーは「楽しくて楽しくてしょうがない!」というものでした。
実は彼女は他界した私の母へ私がプレゼントしたんです。とても可愛がり彼女も母が大好きでしたが、彼女が4歳の時に母が亡くなり、私が引き取りました。
だから、久しぶりに母に甘えて楽しくて仕方ないのだと思います。
昨晩、私の横にふとエネルギーを感じ、手で確認してみると紛れもなく彼女が遊びに来ていました。
体の丸みもそのままで、温かさもそのままでした。

私たちの生きる物質世界と、高次の世界は別れている訳ではありません。
私たちの波動が低く、高次と繋がれていないだけなのです。
波動を上げるには、色々なエネルギーワークが必要ですが、ご先祖様や亡くなったペットに手を合わせている瞬間、私たちの意識は高次と繋がっています。だから、人は手を合わせて願いことをする習慣があるのです。高次では、願いやイメージする事は形になります。

家にお仏壇が無くても大丈夫です。ご先祖様や亡くなったペット達に心から手を合わせる習慣を身に付け高次と繋がって、高次のエネルギーを感じてみましょう。
そして、思いは実現するのだ!と信じて日々の感謝、命を繋いでくれたご先祖様に感謝しましょう。
posted by ∞徳子∞ at 00:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。