2018年05月12日

金運が上がる大神神社






仕事中、何年か前に、知り合いが話していた事をふと思いだしました。
「何十回も計画してるんだけど、その日になったら大雨が降ったり、足をくじいたり、熱を出したり、家族が病気になったり…でどうしても行けない神社があるのよね。呼ばれない人は行けないんだって…」と。

今日、ふと気になり出して、調べてみました。
長い間、禁足地であった「三輪山」のふもとに構える日本最古の神社、奈良県桜井市三輪にある大神神社(おおみわじんじゃ)。
式内社の名神大社であり、平安時代には二十二社の中七社に選定された、由緒ある極めて霊験あらたかな古社中の古社。
全国屈指のパワースポットとして有名。
また、強力なパワーを頂くことによって自らの能力を高めたいと願う霊能者の参拝が絶えない程だとか。

大神神社とその周辺には、パワースポットが多数点在するのだが、中でも最強のパワースポットが、三輪山の頂上にある磐座。
禁足地であった三輪山で起こる不思議な出来事は数え切れないらしいです。

そしてやっぱり気になるワードは三輪山には、神様に呼ばれないと行くことができない
行けない方達の体験を読んでいると、知り合いが言っていた内容とリンクします。

また、本殿は設けずに拝殿の奥にある三ツ鳥居を通し、ご神体である三輪山を拝む三輪山がご神体というのもすごいです。
となると、三輪山の頂上にある磐が最強のパワーがあるのがうなずけます。…触りたい。

★行く度にお財布の中のお金が増えるので、新しいお財布を買ったら、三輪山で浄化、充電してから使う人もいるそうです。


気に入られて下さったら 願いを直ぐに叶えてくれる と同時に、ご無礼は強烈な 神罰が下るので生半可な気持ちで行くのは良くないと書かれています。
自分と向き合って、「今だ」と感じる時に行かせて頂きたいと思います。







posted by ∞徳子∞ at 22:34| Comment(0) | エネルギーワーク:パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い